21世紀の新しい農業を実践し、社会に貢献する

水耕ソーラーシェアリング

ー独自の水耕栽培技術を活用した「水耕ソーラーシェアリング」の共同研究開発ー

ソーラーシェアリングとは農地で作物生産と太陽光発電を同時に行う技術で、
「太陽光を作物生産と発電でシェアする」という考え方に由来した名称です。

水耕SS

しかし、ソーラーパネルの下で従来の栽培を行うとなると、
支柱が邪魔で土の処理が行いにくくなったり、高さや幅のある重機が使いにくかったり、
収量が低下したり、栽培が難しくなったりなど、様々な課題があります。

ソーラーシェアリングは余剰農地の有効活用手段の一つですが、
これらの課題のため、ほとんど普及していません。

そこで、当社の特殊な水耕技術を活用することでこれらの課題を解決すべく、
千葉工業大学久保研究室およびmSE社(千葉市稲毛区)と共同で、
水耕ソーラーシェアリングの研究開発を行っております。

13894995_1806168726265095_3115881088913523720_n13912782_1806168722931762_2423694992304175385_n

当社の水耕ソーラーシェアリングに関する詳しい内容はこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/septagri/posts/1806168792931755

お気軽にお問い合わせください TEL 045-642-5572 平日 9:00〜18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社セプトアグリ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.