お知らせ

【第二回:共同研究報告会】千葉工大PM学科久保研究室

2018年12月5日

千葉工大PM学科久保研究室と高校との共同研究の成果報告会が行われました。

1、ため池(深間)
2、ため池(浅瀬)
3、プール

これら異なる環境下で3品種の根の成長速度を計測

チシャ(レタス)
1、65㎝
2、12㎝
3、27㎝

サニーレタス
1、40㎝
2、12㎝
3、35㎝

水菜
1、47㎝
2、28㎝
3、36㎝

プールは長期的な放置環境からヘドロが溜まり、水質に問題が見られ、生育が途中で止まってしまいサンプルとしては弱いが、浅瀬と深間では最大50㎝以上もの開きがあった。

根の長さに50㎝開きのあったチシャも含め、浅瀬と深間では成長速度にほとんど大差が無いという結果に。

これらの研究結果からも、EZ水耕システムの水田への高い適応力が証明されたと言っても良いでしょう。

第2作目となる収穫レタスは同行の研究生により収穫、お持ち帰りしていただきました。

大学研究チーム、高校生の皆さま、関係者の皆さま、ご協力いただき誠にありがとうございました。