会社概要

社名

株式会社セプトアグリ
Septenary Agriculture Inc.

営業所所在地
東京営業所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-4
ネクストサイト渋谷ビル5F
TEL (03)6427-4501 / FAX (03)4243-3260

アクセスマップ

農場所在地

つくば農場(茨城県つくば市)

本社所在地

〒230-0004
横浜市鶴見区元宮1-12-42
TEL (045)642-5572 / FAX (045)642-5574

役員

代表取締役 大社 一樹
取締役 望月 隆之
技術顧問 谷本 征樹

資本金

8767万7777円

創業

2014年05月08日

設立

2014年07月31日

事業内容

栽培システムの開発、販売
農作物の生産、加工、輸出入、販売
その他、農業に関わる一切の事業

主要取引銀行

三井住友銀行 川崎支店
楽天銀行 第二営業支店

主要取引先(順不同・敬称略)

株式会社HATAKEカンパニー
KOMABO株式会社
大洋化学株式会社
フラワーアグリビジョナリージャパン株式会社
株式会社プラスティックス
…ほか

代表者メッセージ

代表者イメージ

みなさんは農業にどのようなイメージをお持ちでしょうか。
わが国で利用されている農作物の大半は近代農業の産物です。

近代農業では効率化と費用対効果が重視されます。
化学肥料を用いて生育を促し、農薬を使って防虫し、
石油資源に由来する資材を大量に使い
重機の利用や輸送・保管にも大量の化石燃料を投じます。

増え続ける人口を支えている大動脈の一つが近代農業です。
近代農業は、実は自然のイメージからはかけ離れた、
人類による人類のための、環境負荷の高い産業です。
21世紀に入ってはや十数年が経過しましたが
このままの近代農業は22世紀まで持続できない恐れがあります。
少なくない研究者が危機感を抱き
環境配慮型の持続可能な農業の実現を目指しています。

私たちセプトアグリでは、技術面からのアプローチによって
「環境に配慮しつつも儲かる21世紀の新しい農業」を確立し
持続可能な農業の実現の一翼を担いたいと考えています。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 社長 大社一樹

役員紹介

  • 代表取締役 社長

    大社 一樹 Okoso Kazuki

    【略歴】
    1991年 8月 生まれ 東京都出身
    2010年 8月 慶應義塾ニューヨーク学院卒業
    2011年 4月 慶應義塾大学商学部入学
    2011年 4月 株式会社時 代表取締役(現任)
    2012年 3月 ニューヨーク予備校開校
    2014年 5月 当社共同創業
    2014年 7月 当社発起人 代表取締役(現任)
    2015年 3月 慶應義塾大学商学部卒業
    2017年 4月 千葉工業大学 社会システム科学研究科 マネジメント工学専攻(博士後期課程) 入学

    【受賞歴】
    2014年11月 日刊工業新聞2014年度キャンパスベンチャーグランプリ 東京大会大賞
    2015年 2月 品川ビジネスクラブ第5回ビジネス創 コンテスト優秀賞
    2015年 2月 横浜企業経営支援財団 横浜ビジネスグランプリ2015 ベンチャー部門グランプリ
    2015年 3月 日刊工業新聞2014年度キャンパスベンチャーグランプリ 全国大会
          テクノロジー部門大賞・文部科学大臣賞 受賞

  • 取締役

    望月 隆之 Mochizuki Takayuki

    【略歴】
    1961年 1月 生まれ 東京都出身
    1984年 3月 法政大学経済学部 卒業
    1984年 4月 株式会社東急ハンズ入社
    1990年 4月 日本生活協同組合連合会入協
    1997年12月 株式会社船井総合研究所入社
    2004年 8月 株式会社アイケイ(ジャスダック上場) 取締役就任
    2013年 1月 株式会社MTG 取締役就任
    2014年 4月 エン・ジャパン株式会社(ジャスダック上場) 顧問就任
    2015年 4月 株式会社夢真(ジャスダック上場) 常務執行役就任
    2017年12月 当社 取締役就任(現任)

  • 技術顧問

    谷本 征樹 Tanimoto Masaki

    【略歴】
    1980年 8月 生まれ 北海道出身
    1999年 3月 旭川工業高等専門学校 電気工学科3年次終了退学
    2002年 4月 東京学芸大学教育学部 自然環境学専攻入学
    2004年 3月 同 退学
    2006年 4月 神戸大学理学部 地球惑星科学科入学
    2010年 3月 同 卒業
    2010年 4月 東京大学大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻
          修士課程入学(新機能植物開発学研究室所属)
    2012年 3月 同 修了
    2012年 4月 株式会社エスキュービズム・アグリエナジーユニティ発起人 取締役
    2013年 2月 同 退任
    2014年 4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科 環境システム学専攻
          博士課程入学 (社会人)
    2014年5月 当社共同創業
    2014年7月 当社発起人 代表取締役
    2017年7月 当社 技術顧問

    【専門分野】
    植物工場、水耕栽培、サツマイモ、植物生理学

社名とロゴの由来

  • 社名の由来

    ロゴ1

    セプトアグリは技術を土台とした新たな6次農業を創造する企業です。6次を生み出すにはより高次元の視点を持たなければなりません。そこで組織をセプトアグリ(septenary agriculture:7次農業)と命名しました。

  • ロゴの由来

    ロゴ2

    「EZ水耕」によってつくられる「葉物野菜」のイメージと、それが普及していくにつれて広がりを見せる「水田」、水の上に育つ作物のカラーイメージ、そしてセプトアグリの名前の由来となった「7」を交えてマークに。

SNS・関連サイト